にほんブログ村 ゴルフブログへ




image

こんな田舎町のランギオラでフライトスコープを使えるんだぜぇ、っていう自慢話は前にしたと思います。先週、そのスタジオにあるもうひとつの練習機器、サムパットラボを使ってみました。

フライトスコープと同様に、ものすごいデータ収集能力です。

image


こんなデータが何ページも出てきます。親父には、どの数字がどうであれば良いのか、半分以上理解できません。😅 

ちなみに、1番ビックリしたことは、ストロークはビックリする程に 一定だということ。もし仮に、翌朝起きても一定なのであれば、練習するより、パターを曲げちゃった方が上達の近道なんじゃ、と思ったりしたけど、そこはやはり加工で補うにも限度があるそうです。😃
そしてストロークが一定じゃない人も多いらしい。

あとは、プレッシャーでどのようにストロークが変わるかも、試してみたいですね。プレッシャーのかからないパットなんて試合では無いわけですから。

ま、なんにせよ、JGNZではこういう練習機材をどんどん有効活用していこうと思います。コーチング有りでも、無しでも、ここのスタジオは使えますので、定期的に自分のデータを取るにはもってこいです。 皆さんもニュージーランドにゴルフ留学、ゴルフキャンプにお越しの際は、是非。


あ、そうそう、昨日書いたこと一点訂正。アメリカLPGAのQスクール、2部ツアーのカードを得るには、2次で4ラウンドをプレーする必要があるそうです。