にほんブログ村 ゴルフブログへ



昨日書いた通り、一磨は今朝、全国大会へと出発しました。今年の開催地は南島の北端、ネルソンです。親父の頭の中では、ワインとフリーマーケットが有名です。すみません、もう何年も行っていないので、ワインが美味しかったことと、フリーマーケットが楽しかったことぐらいしか覚えてません。でも、1年中温暖でみんなが憧れる町なのは本当です。
確か前回行ったのは、桃花のバスケの試合だったと思います。もう5〜6年前ですね、たぶん。あ、いや、あれはサッカーだったかな。

バスケ、サッカー、、、ま、どっちでもいいですね。

今日はハイスクール団体の全国大会が同じコースで行われているので(弱小高校の一磨はお呼びじゃない)、練習グリーンでショートゲームに励むように言ってあります。が、たぶん友達とくっちゃべってるだけでしょう。。。
明日の昼から練習ラウンドをして、水曜日にトーナメントがスタートします。1日18ホールを3日間回るストロークプレー、金曜日の夜には戻ってきます。

あ、そうそう、昨日のインタークラブ、午前はハーフで午後は2ダウンで負けました。スタッツ見る限り、午後はチップが寄り切らなかったようです。ま、体力不足ということにして、ネルソンから戻ったらガンガン走らせます。

話変わって、LPGAのQスクール1次、ナサちゃん何の問題もなく通過、4位だったかな確か。桃花と入れ替わりで今年卒業したぺパダイン大学の先輩も危なげなく通過。
でも、ニュージーランド・ナショナルチームの先輩は4日目に進むことはできたけど、一打届かず落選、残念。でも、4日目に進めたので、2部ツアーには来年から出られるんですよね!?(出場優先順位は相当低いでしょうけど)。

それにしても、出場しているアマチュアはほとんどNCAA所属大学の四年生か新卒生ですね。おそらく、プロもほとんど卒業生だと思います。日本だと大学卒業してからQスクールに挑む女子ってほんと少ないですよね。あ、間違っていたら指摘してください。

ま、いろいろと環境が違うので、どっちが良い悪いって話では当然ないんですが、もし仮にアメリカのLPGAでプレーするのが最終目標であれば、日本でプロになるという方法とは別に、NCAAでプレーする道を選ぶってのも有りだと思いますね。

ただ、アメリカの大学に進むには、もちろんゴルフへの情熱だけでなく、旺盛な知識欲(勉強が出来る出来ないではなく)も必要なのは言うまでも無いです。当たり前ですね、大学行くんですから。

勉強が出来る出来ないではない、とカッコ書きしたのは、実は桃花から1週間の時間割が届いたんです。それ見ると相当にハードな時間割なんです(親父はこんなに勉強した記憶はないんだけど)。
曜日によっては、朝の6時から夜の10時までで翌朝6時から、みたいな。これ、いっくらゴルフの環境が良くてもですね、新しいことを学びたい、っていう欲が無ければまず続かないと思うわけです。

大丈夫か?娘よ。





写真は、昨晩の激励会より

image

たっぷり〜2口トンカツ、モリモリ食べて明日から遠征がんばるぞ