にほんブログ村 ゴルフブログへ


日本での任務が無事に終了したので、久しぶりにブログの更新。予備日の昨日は、東京でとても楽しい出会いがあり、日本のジュニアゴルフ事情をたくさん聞くことが出来ました。本当に有難うございました。ニュージーランドでうちの2人が当たり前のようにやっていることが実は全然当たり前ではなかったり、その反対もまたしかり。親父はかなりのカルチャーショックを受けました。ただ、いわゆる海外ゴルフアカデミーという組織への認識は、お互い一致している部分が多かったです。笑


image



さて、出張中の親父にまた練習風景が届きました。黙々とパッティングドリルに取り組んでいるようですね。良しヨシ。
ゴルフはミステイクのスポーツです。ドライバーを曲げ、ミスショットでグリーンを外し、チップが寄らず、ラウンド中は失敗だらけです。でも、それらのミスの多くを直接的にリカバーできるクラブが1本だけあります。そうパターです。そんなに大きな仕事ができるのは、バッグの中でパターしかありません。
ですから、フルスイングで空振りしないレベルになったら、とにかくパッティングを磨きましょう。<競技ゴルフの話です
単純な動きだけに、奥が深いですよパターは。でも、シンプルイズザベストだったりするのもまた事実で、まるで禅問答のようです。ま、ゴルフ自体が禅問答なわけですが。笑


image

というわけで、親父はニュージーランドに戻ります。新幹線で帰れたら楽なのになー。