にほんブログ村 ゴルフブログへ

今週、関東ジュニアっていう大会をやっているんですね。昨日、成田からモーニングライナーで移動中、どこでやってるんだろ?と調べてみると、女子は野田というところらしい。野田?千葉じゃんね、確か。突撃してNASAちゃん驚ろかしたるか!?とかよぎったけど、足元を見るとサンダルだった。そう、親父は日本にいつもサンダルで来るんです、機内で楽だから。
この大会って、行けば誰でも見られるんですかね?もちろん、サンダルはまずいだろうけど。

image


で、初日のリザルトを眺めていると、オーストラリアやニュージーランド、そしてアメリカの大会で目にする名前がいくつかあります。昨日書いたことと少し矛盾しますが、女子はムチャクチャ層が厚いですよねー。75で40位タイって、関東でこれなら全国大会はいったいどんだけハイレベルなんでしょう?
それを知るには、うちのをプレーさせてみるのがイチバンなんですが…。以前JGAの方に聞いた時は、ナショナルチームメンバーであれば多分大丈夫、とのことでした。ただ、うちの場合は経済的にですね…。何でもかんでも高いんですもん、日本。😭

思うんですが、このレベルの高さ、アメリカの大学のコーチにしたら宝の山ですよね。日本のジュニア達はどれぐらいの割合で大学ゴルフに進むのでしょう?その際、アメリカの大学は視野に入れているのでしょうか?そもそも、どれぐらいの割合の子が文武両道、つまり大学進学できる学力を得る努力と共にゴルフに励んでいるのか?日本の大学にはNCAAのような奨学金制度は存在するのか?などなど、

親父は今、日本のジュニアゴルフに興味津々であります。こういうことって、どこかに問い合わせれば分かるわけでもないので、詳しい方がいらしたら是非ご教授頂きたく。

あ、別に高卒でプロ目指すことを否定している訳じゃないです。ただ、プロになったところで食えなければ意味が無いと親父は思うわけで、その決断をするのは大学を卒業してからでも決して遅くないんじゃないかと。