IMG_7308

初メジャーは、エントリー156名の中、T139位でフィニッシュ。
 

今日は予選通過を目指してアグレッシブにプレーしたんだと思います。まぁ、欲を言えば、いつも通りのマネージメントでプレーして欲しかったですね。欲張っても何も良いことは無いという。それは今まで散々学んできた訳ですから。予選通過を目指すのであれば、尚更いつも通りのプレーが、必要だったと思います。メジャーの舞台でストロークゲインを確認できるという、滅多に無い機会だっただけに、データ収集という意味でも、いつもと異なるマネージメントをしてしまったのは、勿体なかったかも、です。




IMG_7307

残念ながら、タイガー🐯に1打差で負けました。😿


初めて挑戦したメジャー、今週の全米プロはトップと20打差、カットラインに9打足らずに予選落ちで終了となりました。

この結果なんですけど、、、

一磨が16才で初めて挑戦したプロトーナメント、オーストラリア🇦🇺ツアーのVICオープンを思い出します。VICジュニアを勝ったご褒美(招待)でプレーさせてもらったのですが、あの時は、トップと19打差、カットラインに10打足りず、143人中130位で予選落ちでした。😅

今から6年前、VICオープンから帰ってきた一磨が「プロはもう何もかも凄すぎて😳、同じスポーツをプレーしている感覚が無かった」と話してくれたことを、親父は鮮明に覚えています(上手い表現だなぁ、と今でも感心します)。

今回の初メジャーも、あの時と似た感覚で、あっという間に2ラウンド終わったのだろうと思います。この経験からいろいろと学んで、たくさん吸収して、なんてよく言いますが、本人としては、そもそも同じスポーツでは無いのだから、学びようも無いし、何かを吸収することも出来ない。

それぐらいの衝撃だっただろうと想像します。


でも、あの2018VICオープンからたった6年、今年のVICではトップ10に入り、オーストラリアツアーのチャンピオンになったわけです(そして、全米プロ、全英オープンへの道が開けた)。


今、本人は落ち込んでいると思いますが、親父は次の6年で一磨がどこまで行けるのか、それを見るのが楽しみでワクワクします。と同時に、プロに転向してたった18試合目、22才でメジャーでプレーさせてもらえた幸運に、感謝の気持ちしかありません。

6年後、28才かぁ、、、プロアスリートとしては正に旬の時期。😋 とにかく、怪我のないように、コツコツ頑張って欲しいと思います。💪





IMG_7309



さて、LETのドイツ🇩🇪マスターズ。桃花はトータル3オーバー、T30位で予選を通過しました。あと2日、今の自分に出来るゴルフを、笑顔でプレー出来ますように。🙏



 

クリックお願いします。⬇️

にほんブログ村 ゴルフブログへ