image





昨日は珍しく1日冷たい雨、しかもかなり本降り。ということで、一磨は試験勉強に専念、ゆうき君の練習は今日に延期しました。おかげさまで今朝はまたランギオラらしい良い天気☀️、今日も練習が楽しみです。😊


さて、今日は派手なタイトルをつけてみました。ついつい、クリックしちゃったでしょ!?😜

これね本当の話で、おそらくほとんどの人は達成出来ます。ただ親父の独学とトライ&エラーの産物なので、筋肉の話とか難しい理屈は、アメリカでスポーツメディスンを専攻する桃花に聞いてください。


で、昨日リオンさんがその理論をドライバーで試してみたところ、82マイル/hがほんの10分程で94マイルに上がりました。94マイルというとUS LPGAのアベレージです。
そして一磨も先日試したのですが。普段からそこそこちゃんと振れるので、大して変わらないかなぁ〜と思ったところ、101が114まで上がりました。これも10分ほどです。
二人とも最初は、「えー、全然速くならないよぉー」とか言ってましたが、一旦速くなってしまえばこっちのもの。2ー3マイルの誤差は有りますが、以前より10マイルほど速い数値が継続して出ます。
10マイルというと、距離にして20ヤード以上です。他の条件が同じであれば

因みに、(誰も興味無いでしょうけど)腰を悪化させない程度に親父がチャレンジしたところ、91が105になりました。時間は若者の3倍ほどかかりましたけど。。。。😅
そのうち、うちのママにも挑戦してもらおうと思います。✌️


でね、ヘッドスピードを上げたいと思っている人がとーっても多いことは承知しているので、親父が商売上手なら、「ニュージーランドに来たら教えてあげるよー」と宣伝するようなことを書くのでしょうけど、、、、


言えない、そんなこと。😑

ナゼ⁇🤔


だって、みーんな今よりも飛距離が伸びると思ってるから、ヘッドスピードを速くしたいわけでしょ?

ドライバーを振った時に良い音させたいからヘッドスピードを上げたい、っていう人はあまり居ないですよね。。🙄


ヘッドスピードが速くなる=飛距離が伸びる

これって嘘じゃ無いけど、本当でもないよね。だって、この公式が成り立つためには、上の太字のとても大切で難しい条件が必要なんだもの。(こういう本当に肝心な事を言っちゃうから、JGNZは儲からない😭)

30分でヘッドスピードがこんなに上がりましたぁ!みたいな記事は世界中で出てるけど、簡易測定器による数値の写真か、良くて鳥カゴで打ってる動画だけ。


親父は、こういうのグレーだなぁと思っちゃうんですよねぇ。<損な性格😢


そんなことを考えていると、JGNZは、本当に大切なことを学んでもらえるプログラムを提供して顧客に喜んでもらいたい、満足してもらいたい。そして、その思いとセッションの内容を、もっと丁寧に説明しなくてはいけない。なんてことを思うわけですが、


今日はすっかり長くなってしまったので、それについては近いうちにまた書こうと思います。


あ、ヘッドスピードを速くしたい人は、お気軽にお問い合わせください。

今書いた通り、それだけでは意味ないですけど。😜



みんなクリックしてねー。↙️
にほんブログ村 ゴルフブログへ




JGNZゴルフキャンプのご案内。ウェブサイトはこちら。


ニュージーランドのトーナメントスケジュール
参加者募集でーす。ニュージーランドのトーナメント、と〜っても楽しいですよ。❤️