image


今日のタイトルとは関係無いんですが、桃花がカンファレンス新人賞の表彰状を今朝受け取ったそうなので、記念にアップしておきます。

さて、以前から時々問い合わせを頂くことがある、高校を卒業してから、もしくは大学を休学してのゴルフ留学。もちろんJGNZでは受け入れ大歓迎です。その場合は、ワーキングホリデーVISAでニュージーランドに来られることを通常お勧めしています。一番のメリットは、学費がかからないことですね。デメリットは基本的に滞在期間が1年に限られることです。一年以上こちらに滞在したい場合は、学生ビザを取得して英語留学から大学もしくは専門学校へ進学というルートがメインになると思います。もしくは、ワーホリから就労VISAに切り替えるか。

で、ワーホリVISAでゴルフ留学を検討中の皆様にちょっとだけ情報提供。

JGNZが提携している、アドバンスト ゴルフ スタジオ(日頃からフライトスコープとサムパットラボでお世話になってます)敷地内にある3ベッドルームの家を、日本からのゴルフ留学生のステイ先として使ってみないか?、と代表から相談がありました。

所謂ホームステイではなく、シェアハウスという形になりますが、食事の提供なども場合によっては可能とのことです。フライトスコープとサムパットラボがあるシェアハウス、10分以内にゴルフ場が3つありますし、真剣にゴルフに取り組みたい方にとっては素晴らしい環境だと思います。

今の時代、お金のことだけ考えれば、中国や韓国のゴルファーを募るのが手っ取り早いのですが、親日家のAGS代表は、「是非、日本人に使って欲しい」んだそうです。😊

早速、一磨が「俺、住みたい」と言っていますが、速攻で申請却下。😂
年令は18歳から、だそうです。

利用できるのは2018年の1月からの予定。費用に関しては、個々のリクエストを聞きながら、代表が個別にプランを提案するそうです。ふと、思ったんですが、日本のプロのオフシーズンキャンプにも良いのではないでしょうか。他にも、研修生や社会人の方達にとっても。

ということで、興味のある方はJGNZまで、お気軽にご連絡くださいませ。🙇



⬇️クリック
にほんブログ村 ゴルフブログへ


次回、ニュージーランド ゴルフ留学個別説明会は、7月18,19,20の3日間です。是非、ウェブサイトよりお気軽にお申し込みください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
夏休みゴルフキャンプ、9月のNZU19選手権、11月のNZアマチュアに関する情報をウェブサイトにアップしました。下記リンクのウェブサイト内NEWSにてご覧ください。
お問い合わせ、お待ちしてまーす。🙇

ジュニアゴルフニュージーランドのウェブサイト
ゴルフホームステイ プランは、ジュニア以外の一般ゴルファーにもご利用頂けます

ゴルフ報知 ニュージーランド情報
    読んでねー。💚