シャフトの前に…

image
 
ゴルフ報知のゴルフ情報(ニュージーランド編3)よろしくです。
 


さてさて、一磨がエピック サブゼロに選んだシャフトはこちら。

image
Fujikura Speeder 665 Evolution II TS −Flex S


R1と比較するとEPIC Sub Zeroってヘッドが8gも軽いんですよねー。このヘッドの軽さを利用して、総重量が軽いドライバーに仕上げよう。
とも、思ったのですが、いろんなシャフトを試した結果、一磨の感触が1番良かったのがこのシャフト。R1のシャフトよりも丁度8g重いんです、これ。ということで、ドライバーの総重量は変わらずで314g。ちなみに、R1にも藤倉のSpeeder R flexが付いています。

フィッティングの後に、試してみたシャフトのデータをいろいろと見比べてみたんですが、どうやら一磨はトルクの数値が低いシャフトを好むようです。
もちろん、本人が1番気にするのはデザイン、見た目がカッコイイかどうか。👍
次に、振ってみた時の重さと、シャフトのどこでしなって、そのしなりがインパクトのタイミングとピッタリくるか、だそうです。

そこまで偉そうに分析するなら、毎回真っ直ぐ飛ばせよ!とか親父は思いますけど。😜

ヘッドが8g軽くなって、シャフト&グリップが8g重くなって、フレックスがRからSになったら、相当フィールが変わると思うんですけど、とりあえず良く飛ぶドライバーなので本人はとても気に入ったようです。メデタシ、メデタシ。

良いスコアーを出すための日々の努力は大事ですが、子供達にはゴルフの道具の世界も楽しんで欲しいと思いますね。

親父の財布では、あまり贅沢はさせられませんけど。😅


 




⬇️今日は何位でしょうか!?
にほんブログ村 ゴルフブログへ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本の冬休み、春休み、ゴールデンウィークに超少人数制ゴルフキャンプに参加しませんか?
年齢制限無し、親子で、ファミリーでの参加も大歓迎。
お孫さんとニュージーランドでゴルフなんていうのも夢がありますね。❤️
*ゴルフホームステイ プランは、ジュニア以外の一般ゴルファーにもご利用頂けます。
ジュニアゴルフニュージーランドのウェブサイト 

JGNZはフェイスブックもやっています。