ニュージーランドで競技ゴルフに取り組む姉弟の活動記録です。2020年、姉はアメリカの大学を卒業、弟はニュージーランドの大学に入学。あっという間に、ジュニアゴルフは卒業となりましたが、ゴルフブログはこのまま続けます。
ニュージーランドへのゴルフ留学サポート、ゴルフキャンプを運営しています。
詳しくはこちらまで https://www.juniorgolfnz.com



684516C6-7AF7-4F9C-B214-AB652DAB4C90

桃、ドライビングレンジで球拾いカートを運転中
 

桃花は、朝の7時に出勤。ペガサスのプロショップで3時半まで働いて、4時から6時までランギオラでジュニア達のコーチング。 6時過ぎから8時までが自分の練習時間(ウェッジとパットのみ)。プロゴルファーにとっては練習も仕事、そう考えると1日13時間勤務って、思い切りブラックじゃんね。🤣

そう考えると、一般の企業で仕事して、仕事終わったら練習して、アマチュアとして競技ゴルフを続けているミッドアマって凄いですよね。まぁ、仕事しないでゴルフだけやってられる身分の人も、一定数いるのかもしれないけど。🙄


さて、一磨はサマースクールの期末試験が、今日無事に終了。手応えは良かったそうなので、これで一安心。2月の下旬にセメスター1が始まるまでは、短い夏休みです。6月にセメスター1が終わると、学士号取得に必要なクラスはあと10クラス。アメリカや日本の4年制と違って、ニュージーランドを含む英国圏の大学は3年制なので、卒業まであっという間な感じです。<本人は大変そうですが・・・


卒業したらどうやって飯を食っていくのか、そろそろ考えてもらわないとなんですが、これがなかなか・・・・。😑 

ま、19才なんて、なーんも考えてなくて当たり前ですけどね。😜




⬇️クリックお願いしますね❤️

にほんブログ村 ゴルフブログへ



ゴルフキャンプの様子を写真満載でご覧いただける「ゴルフキャンプ、こんな感じでやってます」のページがJGNZウェブサイトにアップされました。是非、皆さまご覧下さい。🤗


 

3B830539-0040-4227-85D6-7275E2C15FA0


今日は祝日㊗️、プラス桃花がオフだったので、久しぶりにたっぷりと打ち込みました。スイング動画はインスタグラムにアップしておきました。

それにしても、今日は夕方までずーっと暑かったです。親父はもうヘロヘロ。🥵


大学へ行くと勉強が忙しく練習時間は減り、大学を卒業し働き始めれば、練習量はもっと減り。😢 時々アマチュアやプロの試合で、16歳だ17歳のジュニアが活躍したりするじゃないですか。あれって、日頃の練習量を考えれば、特別驚くことでもないんだな、ということに今更気が付いた。😅 一磨がNZPGAで勝ったのも17歳だったしね。

まぁ親も歳をとるわけで、練習量が減るのも悪くないですけど。😜 もちろん、親父の熱意はこれっぽっちも衰えてないつもりですが、、、、
真冬に暗ーい照明つけて、毎晩9時まで凍えながら打ち込みとか、もう多分無理。たぶん。🙄

というわけで、
ジュニアの皆さんは、毎日ガムシャラに練習とトレーニングに励んでくださいね。もちろん怪我しない範囲で、ですけど。高校を卒業すると、練習量をキープするのが年々大変になっていくと思うので。

 


⬇️クリックお願いしますね❤️

にほんブログ村 ゴルフブログへ



ゴルフキャンプの様子を写真満載でご覧いただける「ゴルフキャンプ、こんな感じでやってます」のページがJGNZウェブサイトにアップされました。是非、皆さまご覧下さい。🤗


 


D8D22A8D-886E-4A00-9985-137551513499

最終ラウンド朝のウォームアップ、最終組の一磨とケリー、




61019A92-C582-496A-B17B-9A63E2E8ADCC

そして、一磨とジョシュ。


最終組、一磨と一緒にプレーするのは、ジョシュ君、2017年ジュニアワールドのチャンピオン(11〜12歳の部)です。<今年まだ15歳😵

そして、去年ゴルフキャンプに来てくれたケリー君、ニュージーランドアカデミーの先輩。今回のトーナメントでは、我が家にホームステイしています。🤗


最終ラウンド、ケリー君に1打差、ジョシュ君に5打差のトップでスタートした一磨でしたが、今日は5バーディー、5ボギー、1ダボの2オーバー74でフィニッシュ。トータル2オーバーは1打差の2位という結果でした。😿

勝ったのは、今日イーブンパーで回ったケリー君。14番のイーグルで一磨に追いつき、16番で一磨が池に入れてダブルボギー。勝負がつくのは、いつだってサンデーバックナインということですね。


これを良い経験として、また練習に励んでいきましょう。💪 でも、来週は期末試験。 まずは、勉強を頑張るのだぁ。😤


 

 


⬇️クリックお願いしますね❤️

にほんブログ村 ゴルフブログへ



ゴルフキャンプの様子を写真満載でご覧いただける「ゴルフキャンプ、こんな感じでやってます」のページがJGNZウェブサイトにアップされました。是非、皆さまご覧下さい。🤗


 

6E2EAC44-C6B2-4077-A47C-51189BA11B2E



カンタベリー ストロークプレー。初日の今日は、昼前から吹き始めた時速30kmの強風により、とてもハードなコンディションとなりました。どれぐらいハードかは、今日のリーダーボード、20位前後のスコアーで分かると思います。(一応、名前はカットしました😝)




0E917E17-3E12-4601-926F-CDABF31DD04E


左の欄はオフィシャルハンデ。クリアウォーターに風が吹くと、プラスハンデの多くが80を切れないわけであります。😱 因みに、今日の午後に75を切ったのは2人だけ。😂 アンダーパーは当然1人もいません。


で、一磨の今日のラウンドは、午前が4バーディ、2ボギーの2アンダー、70。午後は、2バーディー、2ボギー、1ダボの2オーバー、74。午後、4番でボギー、5番のパー5でダボを叩いた時には、80打つことを本気で覚悟したそうです。🤣


でも、まー、最後までよく粘り、トータルイーブンパーは1打差で単独トップとなっています。


明日の最終ラウンドもどうやら風は強くなりそうですが、最後まで諦めずに自分のゴルフを思い切りプレーして欲しいと思います。💪





⬇️クリックお願いしますね❤️

にほんブログ村 ゴルフブログへ



ゴルフキャンプの様子を写真満載でご覧いただける「ゴルフキャンプ、こんな感じでやってます」のページがJGNZウェブサイトにアップされました。是非、皆さまご覧下さい。🤗


 


680ECED2-B3B7-4ADA-9F65-3C408E772CC8

今週末はカンタベリーストロークプレー。土曜日に36ホール、日曜日に18ホールの合計54ホールで競います。今年の開催コースは、クリアウォーターGC。ニュージーランドオープン、ニュージーランド女子オープンなど数々のビッグトーナメントが開催された、オセアニアを代表する名門コースです。

名前の通り、そして上の写真の通り、池とバンカー ばかりのコースであります。左が池なら右がバンカー、右が池なら左がバンカー、手前が水なら奥がドロップオフ、全てのホールがそんなデザインのコースです。


クリアウォーター、我が家にとっては、辛い思い出も、良い思い出も沢山あります。😂 2013年のカンタベリーストロークプレー。ハンデがシングルになりジュニアトーナメントでも80台前半でプレーできるようになった桃花が98ー107と大叩きしたのもクリアウォーター。その3年後の2016年ニュージーランド女子オープン、初出場で予選突破したのもクリアウォーター。他にもいろいろありますが、今では全て笑い話です。🤗


(偉そうにも)ジュニアゴルファーの親御さんに伝えられることがあるとすれば、全てのトーナメント結果は、良くても悪くてもすべて笑い話になるということです。そんな遠くない将来、確実にそうなります。

なので、あまり怒りすぎたり、飲みすぎたり、子供の結果に過剰反応しない方が良いですよ。笑いのタネになるだけですから。🤣


さて、

今日、一磨は早朝からクリアウォーターの練習ラウンドへ。友達と回るそうで、親父のいないゴルフは本当に楽しそうに出かけていきますねぇ。😑






⬇️クリックお願いしますね❤️

にほんブログ村 ゴルフブログへ



ゴルフキャンプの様子を写真満載でご覧いただける「ゴルフキャンプ、こんな感じでやってます」のページがJGNZウェブサイトにアップされました。是非、皆さまご覧下さい。🤗


 


4AFD219B-F6CB-4688-BFA6-529590943B32


昨日、桃花はPGAアカデミーの入学式でした。オークランドまで始発便に乗って、最終便で帰宅。当然、クライストチャーチ空港までの送迎は親父の担当です。😢


で、こんな面白そうな本を持って帰ってきましたよ。750ページあるクラブフィッティングの教科書です。



A9E26DA5-A63A-4CE7-B93E-FB2DF7841320

慣性力の計測とか、まったくの物理本。



この本を見たクラブオタクの一磨は、「うわぁ楽しそー😍🤩、俺が本当に勉強したいのはこういうことなのに、、、😢」とブツブツ言いながら、大学の試験勉強を(嫌々🤣)やっています。<サマースクールは来週が期末試験😩


今年のPGAアカデミーの入学生は24人。元ツアープロ、元ニュージーランド代表の面々もいますが、トーナメントで見かけたことのない新入生も居たそうです。


これから3年間、みんなゴルフ場で働きながら、コーチングやクラブフィッティングの勉強だけでなく、心理学、経営学、経理、商法、解剖学、人体力学など広い分野の単位を取得し、そしてもちろんゴルフの技量も維持しなければならないわけです。(それに加えて、桃花はトーナメントもあるというね。😑)

ニュージーランドPGAアカデミーの評価は世界的にとても高いそうですが、卒業できる割合ってどれぐらいなんだろ?🤔




⬇️クリックお願いしますね❤️

にほんブログ村 ゴルフブログへ



ゴルフキャンプの様子を写真満載でご覧いただける「ゴルフキャンプ、こんな感じでやってます」のページがJGNZウェブサイトにアップされました。是非、皆さまご覧下さい。🤗


 

929619AA-10F9-4643-B96F-4CB8439669B6


昨晩は(桃花が遠征から持ち帰った)プライムラムのローストをいただきました。😋 トーナメントの賞品というわけではなく、現地でお世話になった方が持たせてくれたお土産であります。🤗

ご存知の通り、ニュージーランドは羊のファームが多いのですが、このようなプライムラムは全て海外の高級レストランに向けて輸出されるので、ニュージーランド国内の市場にはほとんど出回らないそうです。

で、この高級食材プライムラムのお味は、そりゃーもうテンダーで、ジューシーで、全くクセもなく、4人で3.5KGをペロリでしたぁ。😋 <食べすぎ😑


ちなみに桃花の話だと、プロアマの表彰式で行われるチャリティー抽選会では、ラム肉半頭分とかが景品で用意されているそうです。で、そのお肉を羊農家の方が当てちゃって、クジの引き直しになったり。。。🤣

ニュージーランドならでは、ですよねぇ。😂







⬇️クリックお願いしますね❤️

にほんブログ村 ゴルフブログへ



ゴルフキャンプの様子を写真満載でご覧いただける「ゴルフキャンプ、こんな感じでやってます」のページがJGNZウェブサイトにアップされました。是非、皆さまご覧下さい。🤗


 



0CB318F0-9016-4A3C-897D-7A941FE76E34


長かった夏休みが終わり、ニュージーランドの学校は昨日から1学期が始まりました。ということで、桃花先生のジュニアコーチングもスタート。去年までは木曜日の放課後でしたが、今年からは火曜日に変更。そして、去年まで担当していた7才から12才のグループレッスンに加えて、13才から18才のグループも桃花がコーチングすることになりました。


桃花のレッスンは、生徒さんを募集して直ぐに定員になってしまうぐらい人気なんです。それはとても嬉しいことなんですけどね。。。それでなくても自分の練習時間が足りていない時に、ジュニアコーチングで毎週2時間っていうのも、、、親父の気持ちはちょっと複雑。もちろん、恩返しの気持ちはとても立派だと思うのですが、、、。


今日だって、朝の8時から3時半までペガサスで仕事して、4時から6時までランギオラでジュニアコーチング。自分の練習はそこからでたったの2時間、ウェッジを打っただけですよ。明日はPGAの用事でオークランドへ1日出張なので練習出来ないし。


こんな調子で次のトーナメントは大丈夫なのであろうか。🤔




⬇️クリックお願いしますね❤️

にほんブログ村 ゴルフブログへ



ゴルフキャンプの様子を写真満載でご覧いただける「ゴルフキャンプ、こんな感じでやってます」のページがJGNZウェブサイトにアップされました。是非、皆さまご覧下さい。🤗


 




F76A97F4-1DAC-4B17-8315-981B90E45E32



一磨は昨晩、桃花は今朝、元気に帰ってきました。今日は休養日、2人とも昼間から爆睡中です。😪😴

さて、あっという間に2月に入りました。昨年の9月から延期になっているJLPGAのプロテストは、3月からでしたよね、確か。桃花も去年の9月に受験予定でしたが、今年の3月のテストには申し込みませんでした。国境のことなどを考えると、日本へ行くのはちょっと非現実的なので。


まぁ、うちのことはどーでも良いのですが、このプロテストがどーして必要なの?という話をわざわざ蒸し返してみようと思います。


世界中で、ある程度メジャーなツアーが行われている国の中で、プロテストを開催しているのは日本だけなんですね。世界のツアーで行われているのは、プロテストではなくて、ツアーの出場権をかけたQスクール。日本でいうとこのQTですね。で、日本のLPGAは、まずプロテストに受からないと、Qスクールに出場出来ないという、非常に独特なシステムへ去年から変更になったわけです。

この受験システムについて、いろんな人がいろんなことを言っていますが、親父は少し違うことを考えていてですね。

日本はLPGAもPGAもプロテストに合格すれば、PGAのメンバーになれます。つまり、ゴルフのスコアーが良ければ、それだけでPGAの会員になれちゃう。これも西洋の国々とは全然違うところなんですね。海外では、PGAのメンバーになるためには、PGAアカデミーに3ー4年間は在籍しなければなりません。アメリカのPGAはインターンもやらなければいけないので5年間勉強しなければメンバーになれません。(一応書いておくと、アメリカの場合、PGAとPGAツアーはまったくの別団体、ここ大事)

そして多くの国では(アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアなどなど)、PGAが自国の大学と提携してPGAメンバーになるためのプログラムを提供しているわけです。つまり、PGAアカデミーを卒業すれば、学士号なども取得出来る代わりに、勉強もムチャクチャ大変ということです。

実質、ゴルフのスコアーが良いだけでPGAメンバーになれる日本と、ゴルフ場の運営と経営を担う為に必要な基礎知識を(3ー5年掛けて)取得して初めてPGAのメンバーになれる西洋の国々。そりゃあ、プロゴルファーを取り巻く環境は大きく違って当然でしょう。


で、なんだっけ? 


あ、そうそう日本のプロテストだ。これね、日本には日本独自のやり方が有っても良いと思うんです。でもね、その日本独自のシステムは、日本だからこそ出来るんだ!と胸を張って言えるモノ、西洋の人々が見習いたくなるような斬新で先進的なシステムでなければならない、と思うんですよね。


実質ゴルフのスコアーだけで合否を決めるプロテスト、そのテストに合格するだけでPGA、LPGAの会員になれてしまうシステム、日本のLPGAメンバーのみが参加出来るQT、どれもこれも西洋の目から見たら先進的で未来が明るい制度には見えませんよ。😑


話をもう少し広げるならば、こういう日本独自のシステムが、ゴルフを一生懸命やりたいのであれば通信制高校への進学も有り、なんていう考えを生むんだと思います。もちろん、各家庭で事情も考え方も違うわけですから、通信はダメ👎、と言っているわけではないです。でもね、大人として、通信制という選択も有りだよね、と言って良いのは自分の子供までじゃないのかなぁ、といつも思います。指導者の立場で、よそ様の子供そして親御さんに「ゴルフを一生懸命やりたいなら通信もあり」だなんてよく言えるもんだと感心するわけです。


あー、話が長い、今日の親父。🙇‍♂️


まぁ、とにかくですね。ゴルフが大好きでゴルフに関わってずっと生きていきたいというジュニアやその親御さん達には、トーナメントで賞金を稼いで生きていく以外にもゴルフの知識を活かして生計を立てていく方法はいくらでもあるんだよ。だからしっかり勉強もするんだよ、特に英語ね。と言いたい。

そして大人達には、将来を担うジュニアゴルファー達が、ツアープロになれなかったとしても、大好きなゴルフで生計を立てられるようなPGAのメンバー制度を日本にも構築して欲しいものです。

知っている人は少ないだろうけど、、PGAがある主要国の間では、他国のPGAメンバーの権利を尊重する連盟があるんです。そこには日本も含まれているんですよ。他には、アメリカ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、南アフリカ、スウェーデンなどなど。つまり、例えばニュージーランドのPGAメンバーがアメリカの有名ゴルフ場のヘッドプロになるなんてことは普通にあるわけです。でも、日本独自のプロテスト制度でPGAのメンバーになった、しかも英語も喋れない、それじゃあ、プロゴルファーになったって海外への道は開けませんよ。


コロナでいろんなことが変わらなければいけない時期です。まずは、日本のPGAもプロテストなんて辞めてですね、ゴルフ場の運営、経営を任せられる人材育成を目的としたアカデミーを設立する(英会話能力は必須)。そして、そのアカデミー卒業生にPGAのメンバー資格を与える。日本のLPGAは、国内トーナメントが大人気なんですから、男子のPGAとJGTOと同様に、ツアー部門は別団体にしたらどうでしょう? そうすれば、LPGAのメンバー資格と、ツアーへの出場資格が、一緒くたになるような今の事態は避けられるでしょ。 ほんと、LPGAのメンバーにならないと、Qスクールに出られないなんていう世界中どこでも聞いたことのないようなシステム、どこの誰が考えついたんでしょ?🤔 しかも、それを実際に導入しちゃうっていうね。。。。😩



長くなりましたが、最後に、、、、


プロテスト受験する皆さん、頑張ってくださいね。応援していますよ。❤️



⬇️クリックお願いしますね❤️

にほんブログ村 ゴルフブログへ



ゴルフキャンプの様子を写真満載でご覧いただける「ゴルフキャンプ、こんな感じでやってます」のページがJGNZウェブサイトにアップされました。是非、皆さまご覧下さい。🤗


 


010687A7-7BF6-4782-BED5-A784BB143BA4



オタゴ ストロークプレーの最終結果、トップ10はこの通り。今日の一磨は5バーディー、5ボギーのイーブンパーでフィニッシュ。先週のサウスランドに続いて、2週連続で優勝することが出来ました。🥳

が、今本人と話をしたところ、声はかなり暗かったです。🤣

まぁね、気持ちは分かりますけどね。3ラウンド200切りを目指してたでしょうし、それが最終ラウンドでイーブンパーじゃあね、ということでしょう。昨日のラウンドも良かったのはスコアーだけで、プレーの内容は大したことなかったそうですし。

でも、終わったことは仕方ないです(<勝って言うのも変だけど)。次戦は地元のカンタベリー ストロークプレー、開催コースはクリアーウォーターGCです。とにかく前を向いて、自分の目指すゴルフが出来るように、また明日から練習を重ねていくしかないでしょう。💪





6B300D0D-7C58-4F4C-9643-B478A5B12931


そして、こちらはマスタートン・プロアマの最終結果。今日の第2ラウンド、桃花は9バーディー、2ボギーの7アンダー 65と猛チャージをかけてトップ10でフィニッシュ。👍 昨日の出遅れが惜しかったですが、次のトーナメントに繋がるプレーが出来たのではないでしょうか。


ダニーデン、そしてマーティンボロー&マスタートンでお世話になった皆様、本当に有難うございました。🙇‍♂️




⬇️クリックお願いしますね❤️

にほんブログ村 ゴルフブログへ



ゴルフキャンプの様子を写真満載でご覧いただける「ゴルフキャンプ、こんな感じでやってます」のページがJGNZウェブサイトにアップされました。是非、皆さまご覧下さい。🤗


 

↑このページのトップヘ