アメリカの大学ゴルフ部に進学した姉と、ニュージーランドでゴルフに熱中する弟の活動記録を、ティーチングプロの親父が綴ります。
ニュージーランドへのゴルフ留学サポートとゴルフ民泊もやってまーす。
詳しくはこちらまで https://www.juniorgolfnz.com


一磨は、今朝早くにクライストチャーチ空港からホークスベイへ飛び立って行きました。現地に着いたら、早速練習ラウンドだそうです。1週間、楽しい遠征になりますように。🥳

今回の遠征から戻ったら、月曜日の夜に卒業式。そして火曜日に最後の年度末試験。テスト期間が終わる前に、卒業式やっちゃうってのも、ニュージーランドらしい。🤣

因みに、この試験の結果が出るのは1月中旬。既に大学への入学手続きは済んでいるのですが、もしこの年度末試験にパスしていないと全てがパー。😱

本人は「たぶん、大丈夫」と言っているので、たぶん大丈夫なはず。<ホントか?🙄
ということで(順当にいけば)、一磨は2月の下旬から大学生になっている予定でーす。🖋📔📚




CE1384CC-8E8F-4B12-A0D3-87003501451B


 
先日、北カンタベリー地区のスポーツ財団から年間最優秀賞を頂き、スカラシップを頂けることとなりました。有難うございます。🙇‍♂️  パウア細工のお洒落な盾、嬉しいですぅー。😍




1D21E6C6-6E69-4A6E-8B34-3984132DDF91



これは3位タイが2チームいたので、NZゴルフ経由の郵送で届いた8月のアジアパシフィックジュニアの表彰盾。こちらも、とーっても凝った造りになっていて感激🥺、本当に有難うございます。




あれれ🤔、今日のブログ、自慢ゾーンMAXで嫌な感じ? 

エヘ😜


 


みんなクリックしてねー。↙️

にほんブログ村 ゴルフブログへ


ゴルフキャンプの様子を写真満載でご覧いただける「ゴルフキャンプ、こんな感じでやってます」のページがJGNZウェブサイトにアップされました。是非、皆さまご覧下さい。🤗


ニュージーランドのトーナメントスケジュール(2020年のナショナルも掲載しました)
参加者募集でーす。ニュージーランドのトーナメント、と〜っても楽しいですよ。❤️

 

20191122_135239

昨日もコースに出て、ヤーデージとショートゲームの練習

 

いつも書いていることですが、好きな時間に来て、プロショップにハーイと手を振って、コースへそのまま出て行ける。このカジュアルさは、ランギオラ、ペガサスの大きな魅力です。日本では、まず有り得ないでしょう。もちろん、桃花と一磨が築いてきた信頼関係の基に成り立っている部分が、大きいわけですけど。


さて、来年のトーナメント開催日が各地で発表になり始めました。いつもラウンドのスタッツを記録する大切さを、ここに書いています。で、スタッツと同じぐらい大切なのが、トーナメントスケジュールを組むこと、そのスケジュール期間の目標設定をすることです。スタッツ、スケジュール、目標設定、この3つが育成の大きな柱。そしてこの3本柱の大前提となるのが、長期的なビジョン。全ては、長期的なビジョンの基に行動しないと、時間がいくら有っても足りません。

自分だけが時間と寿命が無限にあって、体力と知力が成長し続けるのであれば、夢は必ず実現します。でも実際は、人間には寿命というものがあって、ある一定の年齢になると体力を初めとして様々な能力が低下し始めます。<当たり前

なので、長期的なビジョン無しに、右へ行ったり、左へ行ったりしていると、夢が実現される前に時間切れとなってしまうので、ビジョンを持って毎日を生きていきましょう。<自分自身に強く言ってます。😅


先日、NCAAでプレーしたいのであれば中学生のうちからリサーチしましょう、なんて書いたのも長期的なビジョンということです。


話を戻して来シーズンのスケジュール。例年サッカーをやっていた5月ー8月に北半球のトーナメントでのスタートを突如もらって、アタフタした今年の反省を踏まえて、来年は、1月ー4月、5月ー8月、9月ー12月、と3シーズン制でやってみます。


アタフタもそうだけど、しっかりリサーチしてコミットして挑まないと結果を出すのは困難、というのは今年実証済み。😓


ということで、1月ー4月は、オーストラリアとニュージーランド。ここで結果を出せれば、5月ー8月に北半球、アメリカ、ヨーロッパ、そして日本へ遠征出来る可能性が出て来ます。こちらの冬に北半球で結果を出して、9月ー12月にアイゼンハワー、アジアパシフィックへ出場する。これが2020年の大雑把な目標兼スケジュール。

とりあえず、4月までは7トーナメントが確定。スタートをもらえれば(問合せ中)、もう1試合増える可能性有り、というのが現在の状況。

なんにせよ、1年を通して25試合はプレーするわけですから、準備もお金も本当に大変です。💰💴🤑
まぁお金がかかるのはどのスポーツも同じ、ゴルフだけではないし。夢中になれることが有るだけで幸せ、だと思います。🥰

にしても、来年からは大学の勉強との両立が待っているわけで。。。
いったい、どうなることやら。。。🙄




みんなクリックしてねー。↙️

にほんブログ村 ゴルフブログへ


ゴルフキャンプの様子を写真満載でご覧いただける「ゴルフキャンプ、こんな感じでやってます」のページがJGNZウェブサイトにアップされました。是非、皆さまご覧下さい。🤗


ニュージーランドのトーナメントスケジュール(2020年のナショナルも掲載しました)
参加者募集でーす。ニュージーランドのトーナメント、と〜っても楽しいですよ。❤️

 


7FB0D3DA-21CE-4EFF-BB5E-DD7F00C68E50


来週はいよいよ、インタープロヴィンシャル。ニュージーランドの南島、北島あわせて15の地区の代表チーム(5人)が、マッチプレーで競う団体戦です。今年の会場は、北島ホークスベイ地区のヘイスティングスGC(通称BRIDGE Pa)。昨年に続いて、一磨はカンタベリーの代表としてプレーします。

カンタベリーはねぇ、一磨のひとつ、ふたつ上の上手な先輩達がみーんなアメリカの大学へ行っちゃいましたからね。。。今年はおじさん達中心のラインナップ😅 来年は、一磨よりも年下の子達が代表入りして、一気にチームが若返ることに期待。🥳 同世代で遠征に行った方が、やっぱり楽しいだろうなと。
 
とはいえ、おじさんパワーで💪優勝目指して頑張ってほしいと思います。🥳


さて、昨日のクイズ。正解は、4のペナルティーは発生しない、です。共用キャディーはグループ全員にとって自分のキャディーだから、という解釈なんでしょうね。
あ、2019年現在は、と一応書いておいた方がいいですね。ゴルフのルールは、しょっちゅう変更になるので。。。






みんなクリックしてねー。↙️

にほんブログ村 ゴルフブログへ


ゴルフキャンプの様子を写真満載でご覧いただける「ゴルフキャンプ、こんな感じでやってます」のページがJGNZウェブサイトにアップされました。是非、皆さまご覧下さい。🤗


ニュージーランドのトーナメントスケジュール(2020年のナショナルも掲載しました)
参加者募集でーす。ニュージーランドのトーナメント、と〜っても楽しいですよ。❤️

 



20191121_134050

ドライバー、マン振りの一磨選手


一磨の年度末試験、今日はお休み。明日に向けた試験勉強は午前中に終わらせて、お昼から練習をスタートしました。今日も最高のゴルフ日和でしたぁー。✌️⛳️🌞




D7C78680-1AAC-431F-B789-726138B87B04


午前中、試験勉強をしている一磨の横で、親父はルールブックのおさらい。ティーチングの試験を受けたときに猛勉強して以来なので、現行ルールの知識はかなーり怪しい感じ。ヤベ😓


さて、ここで旬の話題をひとつ。同伴競技者のキャディーにクラブの番手を聞いて情報を得てからプレーしたら、聞いた方も、教えた方も、2打罰ですよね。(例の件では、「こんなことは今まで何度もあったぁ」と10年のベテランプロが言ったそうですが、え?マジで?😱って感じです。😆)

で、ここで問題。あるアマチュア競技会で、3人のグループ(プレーヤーA、B、C)に1人の共用キャディーが帯同しました。あるパー3で最初に打ったプレーヤーAの使った番手を、次に打つプレーヤーBが共用キャディーに聞いて、キャディーから「8番です」と教えてもらってから打ちました。😱

この際のペナルティーは?

1 プレーヤーAとBに2打罰
2 プレーヤーAとBに1打罰
3 プレーヤーBに2打罰
4 ペナルティーは発生しない


正解は、また明日ー🤗



みんなクリックしてねー。↙️

にほんブログ村 ゴルフブログへ


ゴルフキャンプの様子を写真満載でご覧いただける「ゴルフキャンプ、こんな感じでやってます」のページがJGNZウェブサイトにアップされました。是非、皆さまご覧下さい。🤗


ニュージーランドのトーナメントスケジュール(2020年のナショナルも掲載しました)
参加者募集でーす。ニュージーランドのトーナメント、と〜っても楽しいですよ。❤️

 



047AE188-C2B1-4E8A-B8E5-01D086404A86

ドライブウェイの入り口にサルビアを植えてみた。🥰


一磨の試験デイ2、今日の科目はPHYSICS。物理です。試験開始は午後2時からですが、最後の追い込みのために、朝から学校へ行きました。PUBーGを1回プレーしてから。😑(親父と一緒に🤫)


さて、まだまだ続いてますね。日本のLPGA、暴言、タオルの件。個人的に興味深いなぁと思うのが、LPGAの選手会としての発言がまだ何も無いということ。きっと有りますよね?女子にも選手会。<調べてない、エヘ🤪

謝罪云々ではなくても、何か言いたいこと無いのかな?と。選手会として。


まぁこのブログで暴言だらけの親父としては🥳、本人が謝ってるんだし、もういいんじゃね?とか思いますが、世論は、次のターゲットが現れるまでは叩き続けるんでしょうね。誰かを叩いていないと気が済まない人達が、今の世の中には多いので。

まぁでも、謝罪会見で涙を見せるのは、OBラインギリギリだわな。😑


謝罪で思い出したんですけど、先日アマチュアの世界大会でアメリカ代表の女子チームが失格になりました。簡単に言うと、チームスコアーは合っていたけど、個々のスコアーに誤記が見つかった、という状況。

で、失格になった翌日のチームキャプテンの会見が、これまた興味深かったんですよねー。

文化の違いというか、正にこれがアメリカ🇺🇸、と見てて本当に笑っちゃいました。🤣


日本人だとね、「応援してくれた皆さん、代表に選んでくれた皆さんに申し訳ない」だなんだ、謝罪が中心のコメントになるじゃないですか、基本的に。


アメリカ人は全く違いますよ。😵 じゃあ、何を述べるかと言うと、スコアー誤記の事実を自ら報告したことを、ひたすら延々と美化するわけです。🤣😂🤣

「私達は正しい判断をした」、「その正しい決断をした自分達を誇りに思う」、などなど。😑

一言だって、謝ったりしません。🤣

親父はもう30年近くアメリカへは行っていませんが、アメリカ人って、やっぱり今でもスゲ〜んだなと思いましたね。


当たり前のことをしただけの自分(達)を、あれだけ自ら褒め称えることは、日本人🇯🇵にもニュージーランド人🇳🇿にも絶対に出来ないもの。😆


文化の違いは、本当に興味深いです。







みんなクリックしてねー。↙️

にほんブログ村 ゴルフブログへ


ゴルフキャンプの様子を写真満載でご覧いただける「ゴルフキャンプ、こんな感じでやってます」のページがJGNZウェブサイトにアップされました。是非、皆さまご覧下さい。🤗


ニュージーランドのトーナメントスケジュール(2020年のナショナルも掲載しました)
参加者募集でーす。ニュージーランドのトーナメント、と〜っても楽しいですよ。❤️

 

20191119_144341


試験の初日、GEOGRAPHY(地理)は、「まーまー、出来た✌️」とのこと。その、まーまー、ってのは、どれぐらいなんすか?🤔


午後は、昨日と同じメニューで軽めの練習。今日のヤーデージは、90mと160m。風向きを変えるために、ランギオラの9番、4番、5番のトライアングルをグルグル。もちろん、フェアウェイ、ファーストカット、ラフ、ボールの浮き沈みなどを変えて、キャリーとランのデータ収集。
まぁ実際は、風速、風向き、地面の固さ、が常に変わるわけですから、1番大事なのはトーナメントで得た経験値。でも、しっかりと自分の基準値を持っておくことは、大切です。


で、こうやってコースで練習する時は、どーでもいい話をしながらテクテク歩くわけですが、今日は面白いことを一磨が言ってました。

「日本人ってさぁ、知らない外国人にはフレンドリーなのに、知らない日本人には無茶苦茶アンフレンドリーだよねー。普通、逆だよね?🤔」


まぁ確かに、そういう日本人多いような気がするなぁ。😓
その辺がよく言われる社交性の欠如なんだろうけど、外国人にはフレンドリー、っていうのも、実際は、英語を喋れないから、ただヘラヘラしてるだけなんじゃねーの?😆








みんなクリックしてねー。↙️

にほんブログ村 ゴルフブログへ


ゴルフキャンプの様子を写真満載でご覧いただける「ゴルフキャンプ、こんな感じでやってます」のページがJGNZウェブサイトにアップされました。是非、皆さまご覧下さい。🤗


ニュージーランドのトーナメントスケジュール(2020年のナショナルも掲載しました)
参加者募集でーす。ニュージーランドのトーナメント、と〜っても楽しいですよ。❤️

 



20191118_160530


今日は昼から30km/h程の南風が吹き始めたので、コースに出てライ、風向き、と距離の変化についてのデーター収集を頑張りました。💪 最後はパッティングで、今日の練習終了。✌️


そして、いよいよ明日から年度末試験NCEAがスタート。明日は朝から地理のテストだそうです。運命の分かれ道(オオゲサ😆)、一磨の運命やいかに。🙄


*金谷選手、偉業達成おめでとうございまーす。🥳 さすが、WAGR1位ですね。😍 いつか追いつけるといいなぁ。。。🤔



みんなクリックしてねー。↙️

にほんブログ村 ゴルフブログへ


ゴルフキャンプの様子を写真満載でご覧いただける「ゴルフキャンプ、こんな感じでやってます」のページがJGNZウェブサイトにアップされました。是非、皆さまご覧下さい。🤗


ニュージーランドのトーナメントスケジュール(2020年のナショナルも掲載しました)
参加者募集でーす。ニュージーランドのトーナメント、と〜っても楽しいですよ。❤️

 




20191116_122855



今日は、本当に久しぶりにペガサスへ。グリーンのメンテ作業が終わって10日経ち、芝のコンディションもだいぶ復活してました。👍  あと1週間もすれば、ハイシーズンに向けて完璧なグリーンになると思います。🤗



20191115_155000


最近はランギオラで球数を打ち込んでいるので、ショットの調子は良い感じ。ドライバーも良く飛んでいて、300ヤードまであと少し。トスバッティング(ケンさん直伝)を毎日続けている効果でしょうね。






20191114_120309

親父が大好きなシャクナゲの花も満開🥰


明日、一磨は団体全国に向けて、チームで練習ラウンド@シャーリーGC。ということで、親父は久しぶりにお休みを頂けます。🙌






みんなクリックしてねー。↙️

にほんブログ村 ゴルフブログへ


ゴルフキャンプの様子を写真満載でご覧いただける「ゴルフキャンプ、こんな感じでやってます」のページがJGNZウェブサイトにアップされました。是非、皆さまご覧下さい。🤗


ニュージーランドのトーナメントスケジュール(2020年のナショナルも掲載しました)
参加者募集でーす。ニュージーランドのトーナメント、と〜っても楽しいですよ。❤️

 

46B1F04A-DF73-4576-8980-8B976D3B64E5

桃花が勉強しているペパダイン大学


アメリカでは、今日からNLIにサインする期間が始りました。NLIというのは、高校3年生と大学が結ぶ契約書のことです。詳しくは、NLI、NCAA、とかで検索してみて下さい。

奨学金を受けてアメリカの大学ゴルフ部でプレーする事を夢見て、日々精進してきたジュニアゴルファー達にとって(家族にとっても)、NLIにサインする日というのは特別な瞬間。なので、今日のインスタグラムは、大賑わいですね。〇〇大学とサインしましたー❤️とか、大学側もトップジュニアとサインしたことを早速ポストしています。

高校卒業直後に(それどころか高校在籍中に)多くのジュニアがプロテスト合格を目指す、日本の女子ゴルフとは全くの別世界だなぁ、とあらためて感じます。


桃花は今年4年生。ゴルフも学業も充実した日々を過ごす姉からいろいろと話を聞いて、一磨もアメリカの大学ゴルフ部へ進学するのだろう、と思っていましたが、、、、


結局、多くの強豪大学からの誘いは全てお断りして🙇‍♂️、ニュージーランドの大学に進学して、ゴルフを続けることを本人が決心いたしました。

ということで、親父のコーチングの日々は、まだしばらく続きそうです。😑



*大学に進んで勉強しながら競技ゴルフを続けたいというジュニアにとって、アメリカの大学ゴルフ部の奨学金制度はとても魅力的だと思います。中学生ぐらいから準備すれば、かなり現実的な進路だと思います。ご家族で、色々と調べてみることをお勧めします。
ニュージーランドの高校で英語をマスターして、トーナメントでしっかり結果を出して、そして奨学金でアメリカの大学へ! 夢があるなぁー。🤩
NCAAのリクルーティング活動は男子も女子も経験していますので、ご質問などもお気軽にどうぞ。🤗



image



みんなクリックしてねー。↙️

にほんブログ村 ゴルフブログへ


ゴルフキャンプの様子を写真満載でご覧いただける「ゴルフキャンプ、こんな感じでやってます」のページがJGNZウェブサイトにアップされました。是非、皆さまご覧下さい。🤗


ニュージーランドのトーナメントスケジュール(2020年のナショナルも掲載しました)
参加者募集でーす。ニュージーランドのトーナメント、と〜っても楽しいですよ。❤️

 

20191112_150310

ウェッジの精度をいくら上げても、パットを入れなければ意味なし😤



全英で勝った渋ちゃんに続いて、先週は鈴木愛選手がTOTOで勝って、アメリカLPGAのツアーカードを得る資格をゲットしました。でも、報道されているコメントからすると、来年からの参戦には2人とも消極的なようですね。

その理由のひとつが英語が出来ないということ。言葉の問題で、最高のパフォーマンスが出来るかどうか不安がある、ということなんでしょう。移動だ、芝の違いだ、食事だ、いろいろあるだろうけど、やはり言葉の壁を1番に感じてるんじゃないかなぁ。🤔


(まぁ本人達と直接話した訳ではないので)報道されているコメントを読んでるだけですが、親父が面白いなぁーと感じるのは、、、、、


2人とも「私は勉強よりも、ゴルフに専念する」というとても勇気のいる決断をして(ある意味無謀🤪)、ゴルフでここまで成功した訳ですよね? そんなに大きな決断が出来たのに、いざ今の立場まで昇り詰めると、(いろいろ事情があるにせよ)


結構、細かいことを気にするんだな、と。🤣


「英語なんか、行って暮らしてればなんとかなるべぇー」と思わないのが、2人とも若いのに、なんというか現実的というか、賢いというか、ですね。🙄


こういうトッププロの2人が、「ゴルフで生きていくにしても、英語だけはちゃんと勉強しておくと良いよ、絶対に」とジュニア達とその親御さんに発信してくれると、日本のジュニアゴルフも少しは良い方向へ行くんじゃないかなぁ。

まぁ正確には、英語だけでは無くて学校の勉強全て大事。更に言うと、社交性を磨くことは、勉強よりもっと大切なんだけど。。。。



今日はすっかり長くなっちゃったけど、最後に社交性。

暴言だ、備品盗難だの問題。思うんだけど、プロテストってのは、一般常識と人間性をテストする場にした方が良いんじゃないの? ちゃんと文章が書けるかとか、最低限の英会話が出来るかとか、世界地図に地名入れられるかとか(例えばね)、面接やセミナーで社交性を見るとか。

プロテスト一次は、4ラウンドで12オーバーまで合格。二次が、漢字、英語、歴史、地理、数学などの一般教養とルールのテスト。で、最終テストが面接と、前に出てスピーチ。それに合格して、ようやくQTでトーナメントの出場権をかけて競える。

こういうシステムにしたら、プロゴルファーを見る世間の目は大きく変わるでしょうねー、もちろん良い方向にね。✌️


日本のLPGA。実質スコアーだけ競うなら、プロテストとQTで二度手間する必要無いでしょ。😤





20191112_140018

全く関係ないけど、昨日から始めたトラさんドリル🐯





みんなクリックしてねー。↙️

にほんブログ村 ゴルフブログへ


ゴルフキャンプの様子を写真満載でご覧いただける「ゴルフキャンプ、こんな感じでやってます」のページがJGNZウェブサイトにアップされました。是非、皆さまご覧下さい。🤗


ニュージーランドのトーナメントスケジュール(2020年のナショナルも掲載しました)
参加者募集でーす。ニュージーランドのトーナメント、と〜っても楽しいですよ。❤️

 

↑このページのトップヘ